受付時間:平日9:00 - 17:30
025-244-2110

病児保育施設のための
予約管理システム

開設時間外も予約・キャンセルできる!
リアルタイムで状況の確認ができる!
隔離疾患考慮した予約受付ができる!

Pickup
News

病児保育予約システムの
3つのポイント

病児保育予約システムは、病児保育施設の予約管理のために作られたシステムです。
3つのポイントで病児保育施設の予約にまつわるお悩みを解決します。
POINT
01

開設時間外でも予約・キャンセルできます

病児保育予約システムでは、パソコンやスマホから施設の開設時間外もいつでも予約・キャンセルが可能です。深夜・早朝でも予約が可能なため、利用者の方に急な予定変更があってもすぐに対応できます。
また、キャンセルが出た場合にはシステムが自動で次のキャンセル待ちの方への通知を行うため、保育室の稼働率UPに貢献します。施設職員の電話対応の負担を軽減しながら利用者の方の利便性を大きく向上させることが可能です。
POINT
02

リアルタイムな空き状況をお知らせできます

空き状況の確認も、システム上でいつでも行っていただけます。予約を受け付けた場合にはすぐに空き状況が更新されるため、利用者の方にはリアルタイムな情報をご確認いただけます。
さらに、キャンセル待ちの人数も表示されるため、自分が何番目で待っているのかも把握した上で予約を入れていただけます。
POINT
03

隔離が必要な疾患を考慮して予約を処理します

病児保育予約システムには、疾患ごとの隔離設定や、保育室ごとの隔離疾患の優先設定、同室の可否設定をはじめとした、細やかな設定項目が用意されています。それらの設定に基づいて、システムは自動で最適な部屋割りを行いながら、予約の受入可否を判断します。
自動部屋割りまで行えるのは、病児保育施設のために作られたシステムならではの特徴です。

その他にも
選ばれる機能がたくさん

その他にも、病児保育予約システムは以下のようなポイントでお選びいただいています。
毎日使うシステムだから、小さな「使いやすい」も大切にしています。

キャンセル待ちの繰上処理

予約にキャンセルが出た場合には、次のキャンセル待ちの方にシステムから自動で通知をお送りし、可能であれば繰上げ予約処理を行います。

任意の入力項目の追加

予約時に利用者の方にご入力いただく項目に、施設独自の入力項目を追加するよう設定いただけます。

安定したクラウド基盤

病児保育予約システムは高度にセキュリティ管理されたクラウド基盤上で稼働しています。メンテナンスやバックアップもお任せください。

継続したシステムアップデート

皆様から寄せられたご意見ご要望を参考に、システムに順次機能の追加や改善を行っています。アップデートに別途費用はかかりません。

お知らせ掲載機能

利用者の方に向けたお知らせをシステム上に掲載することができます。掲載・削除の操作はとても簡単なので、必要な時にすぐに行えます。

自治体での導入に対応

病児保育予約システムは、単施設での導入はもちろん、
複数施設や地方自治体での一括導入でもメリットがあります。
複数施設での一括導入のイメージ

複数施設・自治体での導入のメリット

病児保育予約システムは、複数施設を管理されている法人様、自治体様での導入にも対応できるように設計されております。複数の施設を同一システムで簡単に管理いただきながら、それぞれの施設ごとに設定や運用を行っていただけます。
また、実際に自治体様による市民サービスの一環としての一括導入の実績もございます。自治体様での一括導入では、利用者の方は1回のユーザ登録で同一地域の全ての施設横断で空き情報を一覧しながらの予約も可能となるなど、さらに便利にご活用いただけます。
特に自治体様で導入いただく場合には、契約の手続きが複雑となり、お申込み前後の期間が長くなることが予想されますが、ご用意する書面等の経験も豊富ですので安心してお任せいただけます。

お客様の声

2017年12月の販売開始より全国のお客様にご利用いただいており、
嬉しいご感想を多数いただいています。
施設職員様
施設の開設時間外でも、予約状況を確認いただいた上で実際の予約まで行なっていただけるので、とても便利になったと思います。 利用者の方の利便性は上がったのに、職員の手間は減ったのがさらに嬉しいところです。
利用者の方からも、「これまでに比べて予約がスムーズに取れるようになった!」と良い反応をいただいています。
施設職員様
これまで非常に時間と労力をとられていた、電話対応業務の負担が減ったのが何より助かっています。 時間外に溜まる留守電への対応や、朝に重なる空き確認と予約の電話対応から解放されて、朝のミーティングや準備にしっかり時間が取れるようになりました。
施設管理者様
キャンセル操作が夜の間にもスマホで簡単に行えるようになったからなのか、無断キャンセルやドタキャンが減って、それらに対応していた職員の負担が軽減されました。 加えて保育室の稼働率も上がったのは嬉しい効果です。
職員や利用者様の感触も非常によく、導入して正解だったと思っています。

お問い合わせ

14日間のデモサイト無料トライアル実施中!
実際に設定や動作をお試しいただくため、無料でデモサイトの貸し出しを行なっております。
機能や設定内容に制限はありませんので、施設側(管理者/職員)および利用者側の
全機能が自由にご利用いただけます。
  • 複数のシステムをしっかり比較検討したい…
  • 決裁者の承認を得るために、まずは職員による検証ができれば…
  • 色々説明されても、実際に使ってみなければわからない…
  • 現在の施設の運用事情に、システムが対応できるのか詳しく知りたい…
ぜひデモサイトでお試しください
下記お問い合わせ先にお試し希望の旨をご連絡いただければ、追って弊社担当より折り返しご連絡させていただきます。
お見積もりもお気軽にご依頼ください。

よくあるご質問

ご利用・ご検討をいただいている皆様より、よくお寄せいただくご質問をまとめました。
かかる費用を教えてください。

ご負担いただく費用には、1. 初期導入作業費と2. 月額利用料がございます。いずれも施設数によって費用が異なります。
また、直接の操作指導の要否や必要とするドキュメントの内容などによって費用が変わって参りますので、それらの内容について伺った上でお見積もりをさせていただきます。
お見積もりは無料ですのでお気軽にご依頼ください。

申込みからどのくらいの期間で利用できますか?

お申込みから約1ヶ月程度でご利用を開始いただけます。
お申込みから少しお時間をいただくのは、その間にシステムの初期設定作業を行わせていただくためです。お客様には設定に必要なご指示をいただき、それを基に弊社にて初期設定作業を行った後、ご確認いただいて問題なければご利用開始となります。

利用者数や管理PCの台数に制限はありますか?

そのような制限はございません。
病児保育予約システムでは、施設内の保育室の数、施設管理者や職員、利用者のユーザ登録数に制限はありません。管理ユーザ数やPCの台数、利用者数が増えても安心してお使いいただけます。

従来の電話予約と併用できますか?

はい、併用可能です。
電話で予約を受け付けた場合は、職員用画面から利用者のアカウントを選択して、職員の方が代わりにシステムに予約を登録できます。アカウント登録をしていない利用者であった場合はダミーアカウントで予約枠を確保することができます。

IT関連の各種補助金には対応していますか?

現在は対応しておりませんが、今後対応予定です。
IT導入補助金2019(平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)のITツール登録申請を行うことを予定しております。IT導入補助金の支援事業詳細についてはこちら[https://www.it-hojo.jp/]をご覧ください。

医療機関受診前の仮予約はできますか?

仮予約機能はございません。
病児保育予約システムでは、病名により部屋割り(受け入れ可否の判断)を行うため、医療機関を受診して診断名が分かっている方にご予約いただくことを想定しております。
ですが、施設の設備や運営方法によっては対応可能な場合もございますし、システム導入に伴う予約の取扱い等の運用変更のご相談もお受けしますので、まずはお問い合わせください。

ITの知識がなくパソコンの操作も苦手で、システムを使いこなす自信がありません…

知識を必要とする操作や難しい操作はございませんのでご安心ください。
もしご心配であれば、弊社にて直接の操作説明・操作指導も承っております。別途費用はかかりますが、短時間で非常に良く分かるようになったとのご感想もいただいております。必要に応じてご検討ください。

受け入れ可否の判断には病名以外の情報も重要なので、電話で詳しく会話せずに予約を受けて対応できなくなってしまわないか心配です…

システムで予約を受け付ける人数を定員よりも少なく設定できるので、ご心配であればシステムによる自動の予約受付は少人数から運用することが可能です。
また、自動部屋割り機能をOFFにすることで、システムで受け付けた予約の確定作業を常に職員の方に手動で行っていただくこともできます。予約時に任意項目として病状を詳しく記入する欄を作成して入力いただくようにすることも可能です。